会社概要

企業理念

ユーザーニーズを徹底的に分析して製品に生かす。

創業以来、包装資材供給メーカーとして様々な製品を包む袋、塗装用資材を幅広い産業界へ供給を行ってまりました。
この理念のもと、ポリエチレン製養生シートの開発を行いました。
開発当初(昭和50年代)の塗装業界で、養生シートといえば主に新聞紙が使われておりました。
弊社ユーザーより、塗料が染み込まず、広い範囲をカバーすることができて、軽くて持ち運びしやすい養生シートを作って欲しいとの要望をもらい原料メーカーや機械メーカーの協力を得ながら完成させた製品が現在も当社の主力商品であるポリエチレン製養生シートになります。養生シート以外にもこれまでに67年間ユーザーのお声を頂きながら様々な製品を開発してまいりました。これからも100年企業を目指しより良い製品の供給を行えるよう邁進してまいります。

社長挨拶

昭和30年12月に私の祖父が日本にて製造が開始されてきたポリエチレンフィルムに目を付け、創業いたしました。
そこから、67年に渡り多くの需要家様に支えられ本年迄事業を継続することができております。
当社は、ポリエチレンフィルム製造にて、全産業向けへの包装資材を建築業界向けへの養生シートやマスキングフィルムの供給を行ってまいりました。
今後も、環境配慮型フィルム開発や機能性フィルム開発を継続することで、「環境負荷への対応」を中心に包むだけでない需要家様のニーズに応えることができる事業へ向かってまいります。
また、令和元年11月にこれまでに培ってきたフィルム開発・製造技術を生かした防災用品や日用雑貨製品の企画・製造・販売する「SOLEMI事業」を開始いたしました。
フィルム技術を利用して「+1」のより良い生活を送ることができる製品をお届けできるよう努力してまいります。 和弘プラスチック工業株式会社 代表取締役 真鍋光弘