SOLEMI事業

SOLEMI事業

太陽のように笑顔を導く

SOLEMIは、SOLはスペイン語で太陽、LEは英語でLEAD(導く)、最後のEMIは日本語で笑みと私達の理念を込めた造語になります。
私達は、企画する商品を通じてお客様の笑顔を導きたいと思い日々商品開発に取り組んでおります。
これからも少しでも当社製品を手にとっていただいたお客様が笑顔になれるよう頑張ってまいります。

事業部の始まり

当事業部の始まりは、現社長がまだ専務時代にさかのぼります。弊社の主業務であるポリエチレン事業は、月間約300t(約45L袋1,000万枚)のポリエチレンフィルムを様々な業種へ包装資材として60年間に渡り供給してまりました。しかしながら、弊社従業員でも製造するフィルムがどのように利用されているかを目にする機会が少なく、業務が作業として粛々と進められている雰囲気でした。
そこで、一念発起してポリエチレンフィルムに付加価値をプラスして一般の方々に包装資材(ゴミ袋)以外の利用をしてもらいたいという気持ちから、約2年の歳月をかけて現在の「エアざぶとんセット・ザブポン」の基礎技術となる熱シールのみで逆止弁を開発いたしました。
「新しい付加価値を生み出す」という風土は、事業化する前より植え付けられたポリシーを大事に現在も日々新製品の開発に勤しんでおります。

技術開発

開発は、ポリエチレンフィルムでは機能性フィルムの開発を中心に弊社基礎技術向上を目指しております。現在、開発品では「ミナトールフィルム:消臭抗菌機能」、「ノーダーフィルム:バイオマス+消臭機能」を製品化しております。特に「ミナトールフィルム」は、主力商品のオイトイレシリーズに活用されております。
フィルム開発では、安全性を第一に植物由来や天然物抽出物、長期間に渡り安全性が担保されている添加剤を必須条件として様々なブレンドを繰り返し開発を行っております。
その中で、様々な物質の取扱を行うことで、安全性の担保された物質を利用した防カビ・消臭・抗菌・抗ウイルス製品の開発にも取り組んでおります。
開発の基本は、付加価値+安全性を必須項目として様々な製品を送り出して参ります。

ビジネスパートナー

当社では、現在でも多数のメーカー様にご支援をいただきながら事業を行っております。 コンパウンドメーカー様、組立加工様、ケミカル製品製造メーカーと事業開始以来長くお付き合いをさせていただいております。 貴社の優れた加工技術、樹脂コンパウンド製品の製品化や工業用品製品の民生化をご検討の企業様と製品開発を一緒にすすめてまいりたいと考えております。 何事も、製品化から販売までしっかりと対応し、共に信頼関係のもと成長・発展していきたいと考えております。ご希望の企業様は、是非一度お問い合わせください。